NHSL 株式会社 新組織科学研究所

NHSLは病理組織標本作製と評価のプロフェッショナルとしてお客様に「最高の満足」をご提供致します。
採用情報

採用情報

募集要項 | 採用メッセージ | 仕事のやりがい | 仕事の厳しさ

募集について

当社は、研究用の病理標本作製および作製された病理標本の解析・評価を受託している検査センターです。Precision Medicine の研究が進む中で、創薬研究から臨床治験までの中で病理分野の需要および当社への依頼が増加してきております。 このような、環境の中で下記人材の募集を行ないます。
就業後は、得意先である医薬品/医薬部外品/農薬/動物用医薬品/化学品/化粧品/医療用具関連企業の研究の中で、病理学的検査を受託し、薬効薬理試験などに伴う病理組織学的評価(解析・スコア化)を行い、依頼元の研究の補助になる各種報告書作成を行なっていただきます。 医薬品や医療用具関連以外にも、アカデミアを含めて医学、歯学関係の学術研究用や学会発表用などにおける病理組織学的評価(鏡検)も行います。

募集要領

勤務地

株式会社新組織科学研究所 本社(東京都青梅市)

職種名

病理組織評価担当者

募集人数

数名

募集部署

検査試験部 診断・解析グループ

部署の説明

病理組織学的評価と各種報告書作成

雇用形態

正社員または契約社員

職務内容

当社得意先の検体の組織を診断・観察し、各種報告書を作成する

応募資格

【必須要件】
・解剖・組織学の知識がある方
【歓迎要件】
・毒性病理関係の病理学的検査の経験がある方
・病理学の総論程度の知識のある方
・JSTP 認定毒性病理専門家資格を保有されている方


勤務地

株式会社新組織科学研究所 本社(東京都青梅市)

募集部署

検査試験部 組織標本作製担当

部署の説明

当社検査試験部では、主として製薬・医療機器メーカー・医療機関や理科系教育機関より、ヒト・動物に関わらず研究目的や各種試験の病理学的検査のご用命を承っております。

雇用形態

正社員

職務内容

①当社得意先の検体の組織を診断・観察し、各種報告書を作成する
②研究用の組織標本の作製(ヒト・各種動物対象)

応募資格

①臨床検査技師(病理分野での実務経験者:病理標本作製、各種染色、判定)
②企業の安全性評価部門あるいは受託試験機関等において、毒性試験の実務経験がある、あるいはそれに相当する知識とスキルを有する方
③病理組織標本の作製に永らく従事し薄切ができる方

以下共通

待遇

○正社員
 給与:当社規定により決定(昇給年 1 回、賞与年 1 回)
 諸手当:通勤手当、残業手当、役職手当など当社規定に準ずる
 休日・休暇:完全週休 2 日制(土日)、祝日、夏季、年末年始、有給休暇 10~20日
○契約社員
 給与:勤務日数・就業時間等を勘案し、双方合意の上での決定とする

着任時期

入社時期については相談に応じます

応募方法

下記住所宛に提出書類をご郵送ください。
〔応募期限〕 随時受付
〔提出書類〕
・履歴書(写真貼付、連絡先明記)   
・職務経歴書(書式は自由)
 〔 その他 〕
・受領後に書類選考を実施し、
 結果をご連絡(E-mailか電話)いたします。
・応募の秘密は厳守します。尚、応募書類の返却は致しませんので予めご了承願います。
いただきました情報に関しては、選考目的以外一切使用いたしません。

〒198-0005
東京都青梅市黒沢2-979-2
株式会社新組織科学研究所 採用担当 宛

選考内容

〔一次選考〕 書類選考 
〔二次選考〕 一次面接、筆記試験 
〔最終選考〕 最終面接

連絡先
問合せ

株式会社新組織科学研究所 採用担当 宛
電話: 0428-74-4741
e-mail: recruit@hslabo.co.jp

採用メッセージ

当社で働く社員の多くは20代~30代で、女性や中途採用の方々にも活躍いただける職場です。
「やればやっただけ伸びる」のが病理の面白さです。
当社には、やる気のある皆さんを伸ばす素材がたくさんあります。
MBLグループとしての安定感の中で当社と自身の未来を描いてみませんか?
発展途上の当社において目指すフィールドは無限にあります。

仕事のやりがい

当社は全国の医薬品メーカー、医療機器メーカー、食品メーカーや医歯薬理工系の教育機関、各種研究機関から様々な種類の病理組織検査を受託しておりますので、検査業務を通じて多くの経験を積むことができます。
私たちの仕事はほとんど表に出ることはありませんが、そうした私たちの仕事がお客様の研究を支えています。
時には未知の方法を探し出す為に先輩に指導を仰いだり、自ら勉強をする必要はありますが、その分、目に見えて自分の成長を感じる事ができますし、お客様からお褒めの言葉を頂けたり、成果を気に入って再度仕事のご依頼を受けた時、あなたはきっと「やって良かった」と思えるでしょう。

仕事の厳しさ

組織標本はその殆どが同じものではありません。
その為、依頼内容を確認し作製方法を一つ一つ検討する必要があり、時には様々な文献や経験から新しい方法を見つける事も必要でしょう。その為、勉強や技術の向上と言った日々の努力が必要でしょう。
また、お客様からお預かりした検体ですから失敗の無いように慎重に進める事も重要ですし、仕事には必ず納期がありますので、限られた時間内で如何に最高のパフォーマンスを発揮するか、といった経験に基づいたバランス感覚も必要です。