NHSL 株式会社 新組織科学研究所

NHSLは病理組織標本作製と評価のプロフェッショナルとしてお客様に「最高の満足」をご提供致します。 «納品物を評価する»

RNAscope® ASSAY SERVICES

RNAscope

● 全自動FISH 染色装置: BOND RX
 装置染色範囲内であれば1枚のスライドで複数組織、
 TMAでも1枚として受託可能です。
● 試薬: RNA scope 2.5 LSx Reagent kit-Brown(322700) LSx
● 撮影システム: NanoZoomer-XR
● 受託項目: ACD社販売プローブ(既存品1万点以上)

受託サービス概要

本サービスは日本国内において、日本に拠点を置く施設に対してのみ、
Advanced Cell Diagnostics Inc.(ACD社)の許諾を受けて提供します。

お客様に準備していただくもの

用意いただく試薬・材料※1

  試薬・品名/検体  
 1  ターゲットプローブ  ※2
 2  RNA scope 2.5 LS Positive Control Probe  ※3
 3  RNA scope 2.5 LS Negative Control Probe  ※3
 4  RNA scope 2.5 LSx Reagent kit-Brown(322700) LSx  ※4
 5  RNA scope Control Slide  ※5
 6  染色サンプル(以下「受託内容情報および確認事項」a/b/c/d/e/f/g)  ※6

受託内容情報および確認事項

 a  動物種  ヒト、マウス、ラット、ウシ、サル、メダカ etc.  
 b  対象臓器    
 c  検体情報  個別検体、TMA等とサンプル数  
 d  固定包埋条件  FFPE(ACD社指定:10%中性緩衝ホルマリン、16~32時間)  
 e  検体の提供形態
 ※7
 固定湿臓器  
 f  包埋ブロック  
 g  薄切未染色スライド  ※8
 h  解析
 (オプション)
 スコア  ※9.10
 i  ROI(がんor非がん部設定)  
 j  ROI(アノテーション情報提供)  
 k  他オプション  HE染色スライド作製  
 l  所見(HE染色スライド使用)  
 m  WSIデータ  USBメモリにて標準納品  

備考

※1:BOND-RX用の製品を準備ください。用手法用では受託できません。

  • 「LSxキット」限定となります。「LSキット」での受注は行いません。
  • 試薬の購入は「コスモ・バイオ株式会社」に問い合わせください。
  • ターゲット、準備する試薬に対する質問は弊社へお問い合わせください。

※2:既存プローブだけでも1万点以上となります。以下から選択ください。

※3:対象とするRNAおよび動物種で使用する製品が異なります。

  • ヒト対象の場合はRNA scope2.5 LS Positive Control Probe-Hs-PPIB(313909)が標準です。
  • 対象RNAが低発現、高発現の場合、他の動物種の場合はACDに問い合わせください。

※4:サービス開始時は「Brown」での受託となります。「RED」および多重染色については個別問い合わせ
ください。

※5:ヒト、マウスはACD指定品を準備ください。それ以外は弊社に問い合わせください。

  • ヒト対象 :Human HeLa Cell Pellet(310045)
  • マウス対象:Mouse 3T3 Cell Pellet(310023)

※6:サービス開始時はFFPE検体となります。

※7:ACD社指定の固定条件を確認ください。

※8:弊社の染色予定日をお問い合わせいただき、薄切後速やかに冷蔵送付ください。前処理条件に使用する
未染色スライドを20枚、本染色サンプルは各5枚以上準備ください。
BOND-RXでの自動染色となります。従来の用手法で規定された組織の大きさとは異なります。
下図の「貼付位置」内の組織であれば1枚のスライドにつき、1テスト分のプローブ量で染色可能です。
大きな組織、複数組織、TMAでも1枚として受託可能です。

スライド貼付位置右図参照
(切片の厚さ4μm:剥離防止コートスライド使用)

   Leica®BONDRX染色範囲目安

※9:1組織&1スポット単位での解析受託です。病理関係の資格者が担当します。

※10:目視による判定です。

受注内容および流れ

ACD社の試薬およびLeica社BOND-RXのプロトコールを用いて染色を実施します。
サンプルの固定条件等の影響を避けるために、適切な前処理プロトコールを検討した後、本染色を実施する手順となります。

標準試験プラン

解説

前処理条件(Milestone 1)

  • 染色サンプル※6の前処理条件の検討を実施します。
  • 「用意いただく試薬・材料※1」を利用して15条件にて前処理条件を実施します。
  • 検討結果を確認いただき、依頼者側で条件を決定していただきます。
  • 望まれる条件が得られなかった場合は、条件検討を追加(有償)するか、受託を終了し残った試薬・材料を返却します。

本試験染色(Milestone 2)

  • BOND-RXの処理能力は30スライド/バッチです。
  • 陽性・陰性コントロールに相当するプローブ2種を精度管理検体としてバッチ毎に染色します。
  • 染色サンプルは、ターゲットプローブ、陽性プローブ、陰性プローブの3枚1セットで染色します。

評価試験(Milestone 3)

  • 解析を依頼される場合は事前に、本染色と同じブロックの連続切片作製したHE染色スライドから解析場所のアノテーション指定をしてください。
  • HE染色・HE染色スライドのWSI撮影等はオプションで受託可能です。